本文へスキップします。

【全】ヘッダーリンク
【全】Gナビメニュー
H1

ニュース

カテゴリイメージ
ニュース
お知らせ一覧

厚生労働省による「過重労働解消キャンペーン」に関する取組方針について

2018/11/06HF

厚生労働省は、「過労死等防止啓発月間」の一環として「過重労働解消キャンペーン」を
2018年11月1日から開始し、事業者への協力要請を行なっています。
その中で、事業者には「労働者が相談しやすい環境づくりが必要です。」と取り組みを促し、
労働者には「心身の不調に気づいたら、周囲の人や専門家に相談を。」と呼びかけています。

これに伴い、ヒューマン・フロンティア株式会社の「過重労働解消キャンペーン」に関する取組方針をお知らせします。

ヒューマン・フロンティア株式会社が提供するEAP(従業員支援プログラム)は、
心身の不調に気づいた場合の外部相談窓口として、これまで多くの事業者様にご利用いただき、
事業者が取り組むメンタルヘルス対策としても、ご評価いただいており、今後ともサービス品質の向上に取り組んでまいります。

また、ストレスチェック後の集団分析を活用した職場環境の改善に資する施策も提供しており、
個人がいきいきと働くことのできる職場づくりを支援するとともに、生産性の高い組織の実現に貢献してまいります。

ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス株式会社のグループ会社としての社会的責任を自覚し、皆さまの期待に添えるよう、
これまでの「現場主義」「高品質」「フルラインサービス」に基づいたEAPサービス(含む「ワークライフバランス支援」)を
さらに強化・拡充し、従来同様に企業の従業員個人および組織の活性化を通じて企業組織の生産性向上に寄与することを目指すとともに、
現下の企業の重要課題である「働き方改革」、「健康経営」の支援に積極的に取り組んでまいります。

<関連情報>
「過重労働解消キャンペーン」に関する厚生労働省の発表資料は、以下の厚生労働省ホームページをご参照ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/roudoukijun/campaign.html

また、厚生労働省が「過労死等防止啓発月間」として、11月1日に新聞等により告知した概要は以下の通りです。

【過労死等防止啓発月間(毎年11月)の告知概要】
●期間: 2018年11月1日~11月30日 
●目的: 過労死をゼロにし、健康で充実して働き続けることのできる社会へ
●キャッチフレーズ: STOP!過労死
●事業者の皆さんへ: 労働者の方々が相談しやすい環境づくりが必要です。
●労働者の皆さんへ: 心身の不調に気づいたら、周囲の人や専門家に相談を。

一覧へ戻る