本文へスキップします。

【全】ヘッダーリンク
【全】Gナビメニュー
H1

メンタルヘルスケア事業

カテゴリイメージ
メンタルヘルス事業
事業

事業の概要

メンタルヘルスケア

ヒューマン・フロンティア株式会社を2000年2月に設立し、企業・団体のメンタルヘルスケアを行うEAP(Employee Assistance Program)の事業を行っております。
全国対応可能な出張カウンセリングを強みとしたサービス提供は顧客法人様から高く評価いただいており、2003年にはEAP事業者として日本で初めてISO9001(国際品質認証)を取得し、現在まで認証を維持するなど、品質の維持・向上に絶えず取り組んでおります。 労働安全衛生法に対応したストレスチェック及び集団分析、各種カウンセリング、コンサルテーション、研修サービス、休職者・復職者支援まで、メンタルヘルス対策の一次予防(発症予防)、二次予防(早期発見・早期対応)、三次予防(職場復帰・再発予防)を広くカバーするソリューションを展開し、顧客法人様のメンタルヘルス対策を総合的に支援する体制を整えております。

会社

ヒューマン・アソシエイツグループのメンタルヘルスケア事業会社

ヒューマン・フロンティア株式会社

http://www.humanfrontier.co.jp/

  • 法人を対象にカウンセリング(従業員とその家族を含む)、休職者・復職者支援、ストレスチェック・集団分析及びその後の職場環境改善、研修(各種メンタルケア、ハラスメント防止、ワークライフバランス、職場活性化など)などを提供しております。
  • 当社のカウンセラーは、産業カウンセラーや臨床心理士などの有資格者であるだけでなく、全員が同社の専属カウンセラーであり、かつ企業勤務の経験者で構成されており、企業の「現場を知る」スタッフが企業の背景を理解した上でサービスを実施する「現場」型のEAPサービスを提供しています。
  • 顧客(従業員とその家族)が希望する場所(現場)に出向く「出張」カウンセリングの実施を行っており、全国での出張面談を実現するために、日本全国の主要都市に約80名のカウンセラーを配置しています。
  • ストレスチェック後の職場環境改善についても「現場」重視で実施しており、ストレスチェック・集団分析から得られた職場の問題点を指摘するだけでなく、その後の職場環境改善についても支援を行っております。具体的には、職場環境改善のワークショップを開催し、当社カウンセラーがファシリテーターを務めるサービス(職場改善ミーティング)により、組織の健康リスクの低減などの成果を挙げています。
  • EAP専業者として国内初となるISO9001(国際品質認証)をEAPおよびワークライフバランスの両分野にて取得しており、育児・介護等を中心としたワークライフバランス分野についても信頼性の高いサービスを提供しています。
  • EAPサービスの導入企業数は500社以上、年間の研修実績は約1,000回、休・復職支援サービス対象者は常時300人以上となっており、EAP事業者としては日本有数の規模を誇ります。